Green10_hurohamainichi20141123172139_TP_V
昨今ウェブの世界で囁かれている「オウンドメディア」という言葉。聞いたことのある方も大変多いのではないかと思います。オウンドメディアとは何かと言うと「自社で所有・運営している媒体」の総称です。

ブログもそうなりますし、パンフレットや冊子なども、「自社で所有・運営している媒体」に当てはまりますよね。

今回はこの「オウンドメディア」のウェブの部分に限ってのお話です。

オウンドメディア成功の鍵その1:コンテンツを練る

まず、オウンドメディア運営で必要な作業は「ブログ・CMSの更新作業」では無いでしょうか?意外とこの更新作業に稼働が割かれてしまい、思う様に運営を行う事は実は大変。

勿論、マメな更新が大変なのも失敗の原因の一つになりますが、取り上げる情報の内容についても頭を悩ませる方が多いのではないでしょうか?

よくある間違いとして例を挙げます。仮にある会社が豆腐の製造・販売を行っているケースがあると仮定します。豆腐についての情報発信をする事がオウンドメディアの主軸にならなければなりません。

しかし、意外とよくある間違いは豆腐について一切触れず、何故か気に入った音楽や誰も興味が無いスタッフの日常ばかりに焦点を当ててしまうケースです。

豆腐屋は豆腐屋。豆腐について調べているユーザーにアピールする事が最も大切ですので、豆腐に関連したコンテンツに主軸を置き、日々の更新作業を行う必要が有りますよね。

オウンドメディア成功の鍵その2:コンテンツをケチらない

「この情報は弊社の企業秘密です(キリッ」といった調子で、ブログ記事へ投稿する情報をケチってしまう方がいる様です。しかし、弊社の経験上「ありとあらゆるノウハウをウェブ上に提供」している企業の方がウェブマーケティングで成果を上げます。

よく、経営関連のセミナーなどをフラフラ彷徨ってしまうジプシーの方がいらっしゃいますが、何故沢山のセミナーをふらつく事になるかというと「得た情報を実践できない」からに他なりません。

言ってみれば「知っただけでは何もできない」のです。ですので、非常にきわどい情報を発信してもほとんどの方が消化吸収する事が出来ません

中には収集した情報を元に自力で様々な事を解決してしまうスーパーマンの様なユーザーもいるかもしれませんが、そういった「賢く優秀過ぎるユーザー」は果してお客さんになるのでしょうか?

誰かにお金を払うくらいであれば、ストイックに自己解決するのがスーパーマン。

実際のところ、顧客のターゲットは「情報を仕入れてもどうにもできなかった人々」になるのではないでしょうか?

オウンドメディア成功の鍵その3:目標を設定する

「世間ではブログを利用したオウンドメディアを推奨している。乗らない手は無い!」なんつって、ただ流行に流されて面倒な更新作業に勤しむ方も多いかと思います。

しかし、メディア運営を行い何を手に入れるのかが決まっていない限り成果の上げようがありません。

冗談みたいな話ですが、これは本当に良くあることだと思います。

もし、サイトでサービス提供を行っており、サイトに更新機能がついていて、サイトを更新する理由というのはたった二つです。それは「営業日などの最低限の情報発信」「有益な情報発信による顧客の獲得」では無いでしょうか?

ユーザーがサービスを購入する比率は、アクセス数から計算する事で多少把握出来るハズです。しかし、自社サイトのアクセス解析すら見ない、という方も現実いらっしゃいますよね。

単純な計算ですが、アクセス数から問い合わせ数を割り出すのは容易です。問い合わせ数を増やす為には「アクセス数」を増やせばいいのです。

ですので、「業務に深く関連した純度の高い情報」をメディアで取り扱う必要が有ります。

関係無いコンテンツはノイズになり、正確なアクセス解析が難しくなるからです。

しかし、純度の高い方向性にブレが無いコンテンツでアクセスをかき集める事が出来れば、売上を上げる事が可能になります。何故か。それは至極単純な理由として「アクセスが増えている」からです。

一度、サイトの月間アクセス数と、サイトから成約したサービスの金額を算出してみた方が良いです。欲しい金額を達成する為に、必要なアクセス数が計算できますよ。

オウンドメディア成功の鍵その4:SNSを活用する

上手に利用する事で、SNSだけでも売り上げは上げられます(実証済み)。しかし、SNSユーザーとネットユーザーは異質。両方のユーザーを顧客にする方が良い結果を期待できますよね。

意外とみなさんきちんと出来ていないのですが、ブログ記事を書いたらTwitter・FaceBookの投稿などで紹介するべきです。

理由は沢山あります。一つは「GOOGLEがサイトへのアクセス数をSEOの評価にしてるっぽいから」という点と、「もしかしたらどこかでBUZZるかもしれない」という点です。

SEOというのは検索結果の順位対策の事で、BUZZというのはSNSなどで投稿した情報が様々な人に紹介されまくる事です。

アクセスは1アクセスでも多く獲得した方が良いですよね。よって、ブログ運営とSNS運営は切り離さず、両方が生きる形で更新を行って行った方が良いです。

しかし内容の重複はご法度。取り扱う情報の区分けなどもきちんと行い、整然とした運営が必須です。

オウンドメディア成功の鍵その5:見た目を気にする(技術を身に着ける)

大企業でしたら、専属のウェブ担当を育成する事が出来ますが、中小企業にはあまりそういった余裕が無いのが現実です。しかし、ウェブの技術を身に付け、「読みやすいブログ運営」を意識するべきです。

ちょっとした画像の位置ズレなども観る人が見ると気になります。画像を任意のサイズに切り抜く、という技術を身に着けるだけであなたのブログメディアの見栄えはかなり進歩します。

例えばちょっとした太字の利用や、見出しの利用なども有効です。これらはちょっとしたHTMLを身に着けたり、CSSを身に着ける事でとても良くなるものです。

WordPressなどを利用して作成されたサイトはかなり多いかと思いますが、WordPressは上級者向けで意外と使いづらさもあります。しかし技術を身に着ける事でとても素晴らしいツールになります。

PhotoShopで写真を見やすく加工できればまるで大手企業の様な美しい見栄えに。

人間、文字情報だけでは無く様々な情報を生理的に判断していますので、見栄えなどを気にする余裕と技術が有れば間違いなしです。

最後に

これらの情報は初心者の方向けに、非常に優しく書いたものですので100点満点では有りません。しかし、基本を理解出来ていない方には非常に重要な情報となるはずです。

是非実践してみてくださいね。

まだまだオウンドメディアの運営に役立つノウハウは有りますので、引き続き更新を行っていく予定です。