高知の結婚相談所セン出会いならかつき

高知の結婚相談所センはコチラをクリック!

ウェブ集客からサービス・運用構築まで実践できるフローをつくる東京荻窪のウェブ制作&コンサルティングのポトラッチです。

三十路の男が公務員を捨て独立開業に選んだのが「結婚相談所業」。出会ったのは加盟団体BIUの開業研修@大坂の陣。

自信満々の風貌にギラギラした目つき、起業という2文字に威信をかけて突き進んでいる猪突猛進系。パソコン開いて僕らに睨みをきかす彼。

この出会いが、彼の分岐点になることはいざ知れず、事業単体は開業倒産状態から4.5ヵ月で事業を軌道に乗せるとは本人も思いもよらず、多分半信半疑でのご依頼のことと今なら思います。

ネット集客には鉄板フェーズがあるよ。

結婚相談所のネット集客(結婚相談所限らず)には各フェーズがございます。

1,提供する価格帯対するサービス内容の質を市場観察・分析・判断し確定作りこみ&修正
2,リアル業務フロー構築と仕掛けづくりに伴う本人ができるかどうか確認。
3,SNS運用とサイトリリース
3,獲得できはじめたら運用ソフト部分の強化
4,目標数値近づいたら、リアル媒体への広告(サービス性質上ネット広告をかける時期がある)
5,ネット広告施策の立案

大体この5つの大まかなフェーズが軸です。パソコンなれウェブサービス各種使い慣れは個人差によりスピード感は個人差が出てき然りです。

さて、高知の結婚相談所CENオーナーの場合、一番のネックは古い商習慣にとらわれていたことが推進力を妨げてました。原因は年代・時期、その他諸々全て違う。例えば30代と50代の営業活動のしかたや考え方は全く違う。本人が得意としている事や人的ネットワークの商圏に50代結婚相談所オーナーと同じことやっていては、営業フックは通用しない。このような脳の価値観のリセットやプラスα型にしていく、この作業がじつは隠れたポイントでもあるのです。

過去栄光の体験談は開業者にはお門違い。

そもそも、仲人型結婚相談所(SOHOビジネス)は運営部分に人間力観点が多い。これはまったくお門違いなのだ。過去栄光の余力で営業しているかたが開業したてのお金=資本をつくり事業としての力を付けないといけないスタート時期には「獲得」業務が必須であり、業務作業の要素とその要素を行なう為の作業要素を抽出して初めて本人が「動ける=行える」わけだ。このときに体験談をいくら聞いていてもコミットできず寝耳に水。(人間力使うのは面談顧客を前にしたときのこと。)

理由、それはその年代と現在と市場環境化=お客人口が違うから同じ結果にはならない。情報過多で比較検討が10年以上前の結婚相談所開業者とは何十倍も行われている。他にもありますが割愛。そのため、僕らはとある原則を踏まえて、本人が実践できる「行い方」をご提供。そのまま作業ができるので迷いなく「行ってみる」だけとなります。

結果的にサイトリリースまで50日前後の間、SNS運用だけで初のネット集客をご自身の作業で獲得体験することも早々におこり、結果的にFacebook個人アカウントだけで数十名の問合せ、面談率(アポ)は50%以上。

サイトリリース後は、言うまでもなく上々。スタートダッシュで無事離陸。約4.5ヵ月で軌道修正完了。あとは利益確保へひた走る。

いままでと「別れる」から痛い。

彼から未だに言われます。

「やり始めの当初、凹みまくりの心折れか。ホントどうしてやろうか思ってました~」

と、今だから笑いながら言ってくれますが、ホント最初の頃は・・・。ここでは記しませんが、いつも本人へ言っています。改善ではなく「改革系」なので多少の傷みも伴います。それだけコチラも責任もございますので、誰も言わない「誠実な真実」のみいいますので(誠実という字を解体すると意図がわかります)痛いです。グサグサ言っちゃいます(笑)

この論理の基盤はこうですね。プロアスリート選手は毎年行動を変えてますから結果が違って来ます。釣り師は釣れないポイントでいつまでも釣っていない、ポイントを変える行動をとります。部活をやっていた方なら解るはず。上手いパイセン、プロ選手などみて自己流・我流から見よう見まねで練習した経験ありません?そのような行動をしますからレギュラー取れたり、結果出せたりしますよね。とてもシンプルなことだと思います。どうもお仕事、ビジネスは行動が先に来なく、考え方が先行しがちと多々という世情は残念。

最後に、どんな事業で、どんな会社に、と、いうことは云々語れることは多いのことと思いますが、どんなライフワークのために今の事業を行っているのか?に質問をかえるとなかなか語ることは難しいようです。

このあたりも重要な要素でございます。一見、自己啓発系かと勘違いされることもありますが意図があり、すべて連動されていくので、必ずききます。事業スタイルから価格・サービス質に重要な要素なのでプランニング時には必須内容です。理由は各フェーズがうまく行き時間が経つとまた、壁が現れます。この時にここが必要になりますためです。今後もサポートは続きお供させていただきます。

それでは今後とも結婚相談所CENさんには四国のご縁を繋げまくっていただけたら「公正」と存じます。