茨城婚活

結婚相談所開業から運営構築と入会獲得させれるノウハウで99%成功して頂いてるウェブ集客いらなくなる制作とコンサルティングのポトラッチです。

今では、費用かかるSEO対策をしなくても「茨城 結婚相談所」検索表示1位。いわゆるポールポジション取りつづけております。http://someblue.jp/ ←気になる方はコチラをクリック

ご縁は、約1年半前のご依頼。開業11年以上の結婚相談所サムシング・ブルー:通称サムブル(勝手に僕ら名称です)。制作よりウェブ運用サポートから始まり最終的にはサイト制作のデレクションまで行いました。

行って頂いたのは、Facebookの施策を個人アカウントで作業します。リリースまでただ待っているのもモッタイナイのが理由です。やりはじめて1ヵ月で面談予約を9件くらいとご報告受けました。
最初は、半信半疑でし女性オーナー様も次第にノリノリのテンションになってくれますから、良いヴァイヴスがでてきますので好循環!さらに獲得出来ます。

やっぱFacebookかぁ!?って、、、あしからず。加盟団体かなにかわからない研修という体験談大会、Facebookマーケとかいういろいろある方法で、中小・SOHOが獲得できた!という事例って少なく無いですかね。。。語弊があるから確実に書きますと、あなたが出来て、他の人ができないやり方を体験談と言っています。僕らは他の人も実践できて結果を出せる運用の行い方を提供している。この違いです。

「コミュニケとって、いいねを返して、共感つくって!」そんなことは一切やってもらいません。え、斜め45°からの~自撮り?何それオイシイノ?地鶏なら好きだけどね。というくらい、そんなもん掲載してなんていいません。理由があります。すべて感性を要して、個人差ができるから結果はマチマチバラつきます。ビジネス提供の本質はNOTひらめき・アイデア・感性。タレントビジネスは別だけどね。

だけど、結婚相談所はこのタレントビジネスモードも《必要な場面》もあるので、繊細な軌道が求められるのです。これは練習しだいでどうにでもなるので誰でも出来る。但し、ビジネスモードの結婚相談所オーナーに限ります。

ちなみに自撮りは、どれだけリア充?自意識過剰?と思われる投稿になる前に地鶏の、いやいや、自撮りのね効果的投稿を知らずして、その先の導線作らずして行ってたら引かれているだけ。マイナス運用は辞めようというヒント。

Facebook個人アカウント施策のベースはあることの更新だけしてもらい、後は普通の日常プライベも投稿しながらバランスとってゆるくやってもらいました。ご本人的には「当初は厳しかったぁ」今だから笑い話しで言われますが(笑)結果オーライということでご了承。

戦わずして勝つ!集客できる情報精査

茨城婚活結婚相談所3

サイトリニューアルのリリースに向け、まず先行ったのは収支の計算。これが全て。リリース前に獲得できるかがこの根っこ根っこ。根本に当たるこの部分を徹底的に精査し価格政策を行いました。実質2回変えましたけど。2回めでヒット連発と相成りました。そこには、結婚カウンセラー冥利になる成婚実績の数々が補完情報として彩り、接しやすいお試しも有り、ページ更新できるカテゴリー機能も有り、クリック導線も設計済み。運用ノウハウはFacebookで練習済み。

集客しなくても向こうから(お客様)来てくれるカタチ完成です。もちろんオーナー様自身の経験と過去傾向を踏まえた計算も冴えていたことがベース。ぼくらはその導き方と精査の行い方を知っているため、クライアント様にご提供しています。リリース3ヵ月、6ヵ月と時間が立つにつれ会員入会数もご依頼の数値に近づくということでメデタシ!

先日、久々にご訪問した際のスケジュールボード、週末の予定はギッシリ書いてあり読めない(笑)何よりでございます。

ここのポイントは、サイトに掲載する情報次第で勝負がキマる!

ということは、観察・分析・判断が9割作業、戦わずして勝つとはこのことかな。「ネット集客が~(泣)」と言っている方、そろそろホントに氣がついて欲しいですね。マズいアンパンを売り続けるのは辞めたら早いのにと思います。ウェブサイトはドラえもんのポケットじゃないのですよ。