ネット集客が起こるホームページ作成

ホームページ自体がお客を連れてきません。ホームページへ展開されている掲載情報とそれに見合う機能が実装されており、運用(検索キワードや検索サイトに対しての)が伴って初めて成果をだしていきます。

ネット集客が起こるホームページを作れるのか?

単純明快に「Webサイトのコンセプトづくりからサイト全体のプロデュースまで」を貴社とご一緒に作業を行います。

どのような作業なのか?

Webマーケティングを駆使し、プラス、経営の原理原則のエッセンスをいれ観察・分析・提示までの作業を行います。その際に「ご一緒に」と記載している部分がポイントであります。ご知識・ノウハウ等々の「行い方」も共有させていただき自社の武器としていただけます。

なぜ集客がおこるホームページと反応がないホームページが存在するのか。自社(あなた)が所有するホームページの状況やいろいろな環境条件はありますが、

【チェック1】
大きな枠でお伝えしますと「反応がでるホームページには「お客がほしい!使いたい!利用したい!登録したい!」という状態に、貴社(あなた)が保有するサービス・商品と、その所有する商品・サービスの【情報伝達のデザイン力】が確保され【掲載】されている。

【チェック2】
クリックしていく導線の確立と、クリックした先がクロージング(お客がアクション起こせる)させれる「ページ内容の文章が掲載」されている。

【チェック3】
こちらも大事な要素として、ホームページの運用(情報配信)が定期的に行われていることが好ましい。そのような仕様設計(ホームページの機能)が実装されている。

【チェック1~3】をポトラッチが何故、提供できるのか?

その問には様々のご依頼時の現状・貴社状況や市場条件がございますが、中核になる事柄としては「お客様の欲しい」を定義し、情報設計(貴社と市場の観察・分析)を、Webマーケティングをベースに経営論理の原則とミックスし、ある程度のユーザーアクションの精度を精査することからはじめ、その条件をもとに逆要件定義の提案を、させていただくからでございます。いきなり「要件定義を出してください」といわれてもWeb担当がいない少人数企業・中小企業・個人事業者にとってはハードルが高い話し。

※要件定義※
ホームページのコンセプトづくりのこと。後から後から情報追加で、「やっぱりあれも、これも」とつはぎ状態にならないために情報準備を行うこと。 業界的に表現しますと→「発注者と受注者の情報共有のために、実装すべき機能や満たずべき性能を第3者でも分かるように明確化し、確定しておく作業のことです。」

自社に関連するマーケティングとリサーチに関する部分をご一緒に行いながら制作前の【反応を起こすための貴社のサービス情報まとめ】を作り出します。

簡単に表現しますと「Webサイトのコンセプトづくりからサイト全体のプロデュースまで」を貴社とご一緒に行います。

この準備が「ネット集客のなかのホームページ集客の大事な準備のポイント」です。

解らないままホームページページの原稿を用意していませんか?

ホームページ集客がが起きるの

貴社の(あなたの)お客様になる側の検索キワード(市場心理)もしっかり反映します(当然ですが)。だいたいは業界商習慣の慣例で設定されていることが多く、実際にお客になる側の検索シーンとズレが生じていることがほとんどです。そもそもホームページタイトルが会社名だけ、かつ英語表記が設定されていたり等など表示されにくい設定が施されています。

また、貴社(あなたが)リアルに接する商談の席でのセールストークやFAQなどをもとに、商品・サービスの対象となる顧客になりきり、お客になりきりが「どのように検索するか」を洗い出しする作業もコンセプトづくりには必要準備のため行います。

なんとなく、言われた指示のもと、ホームページ業者に「原稿出してください」といわれて、WordやExcel、パワポを目の前に、

「一体何を書けばいいの・・・?」

または、思いの丈を書き綴っても、疑念を持ちながら文章化しても、不安はあるもの。

実はホームページで反応が起こる、売れることが起きる、受注につながる、ことは、ホームページを作成前に【9割】決まるのです。

その準備が【要件定義】+【情報設計】=【コンセプトづくり】です。

そのほかにも3C分析・カスタマージャーニーの「行い方」ご伝達いたします。Webマーケティングを覚え、解らないを知ることで活用することも出来るのがポトラッチのホームページ制作のポイント。

隙間なくノウハウ・メソッドをご提供しますので自社でスタッフまたはご自身がWeb担当が行える状態まで知識とそれを使える様に引き上げることも可能です。

もうWeb、ホームページのことで悩まないを解消するポトラッチのサービスをご賞味ください。
—————
30分電話無料相談受付中:「この記事を読んだ」とひとことで無料でご対応致します。
無料相談電話番号:03-6913-6046
貴社のホームページアドレスを当社問合せフォームからお送りいただくか、電話口で表示される「検索キワード」を教えて下さいませ。

—————

あなたの事業で公開されるホームページの形でも勝負は決まる

ネット集客がおきるホームページとは

ホームページを作る段階で発注ホームページのパターンもございます。

コーポレートサイト、サービスサイト、ネットショップ、オウンドメディア(ブログ型ホームページ)、などなどパターンがございます。事業状態、商品、サービスにより仕様は異なることも、
事前知識としてお納ください。どのパターンが最適化は打ち合わせヒアリングでご提示致します。ご判断できる状態にご面談お時間でご回答差し上げます。
(費用に大きく関わる部分でもございますので初回に必ずご案内いたします)

————-
30分電話無料相談受付中:「この記事を読んだ」とひとことで無料でご対応致します。
無料相談電話番号:03-6913-6046 (今すぐおかけしてもOK!空いていればご対応いたします。)
※貴社のホームページアドレスを当社問合せフォームからお送りいただくか、電話口で表示される「検索キワード」を教えて下さいませ。

————-