コールセンター代行リミットレスフューチャー

ホームページリニューアル制作の相談

3年前に会社設立時に公開したホームページ(コーポレートサイトパターン)のまま2017年の現在。さらなる席数増大を狙う準備の一旦としてホームページのリニューアル相談。

クライアント様からの情報を扱う会社としての信用とセキュリティ面の信頼性はコールセンター業務の生命線。また自社がどのようなコールセンター業務範囲なのかを、しっかり訴求掲載したい。

ホームページリニューアル前

簡単な会社案内ホームページのカタチ。サービス内容(事業内容)も文字ベースで、いまいち情報量が少なく、どのようなことが対応できるかがわかりづらい点。

またホームページを検索していただくためのキワード設定もしっかりとはされていなく「コールセンター業務」がタイトルに設定されていない点。会社名のみで表示されるカタチ。実は、このような基本的なところが整備されていない中小企業のホームページは現在でも少なくない。集客の前に、アクセスが無いということが、根本的な問題。

lf_old

ホームページリニューアル制作後

【デザイン】
ホームページデザインのリニューアルが中心。白ベースで写真画像を映えるように、企業ロゴカラー差し色に使いデザイン配色。

【構成作業】
その他は、通常のページレイアウト構成(情報設計作業も会社訪問しながら3回前後でまとめ上げる)

【仕様機能】
WordPressベースにのホームページカスタマイズ+SSLコーディング+レスポンシブ+EFO対策+CMSセクション3箇所

【制作費用】
73万~80万前後

コールセンター業務ECカスタマーリミットレスフューチャー

各ページの情報=サービス内容をまとめ、TOPページでどのようなサービス業務で企業の「困り事」を解決できるかをひと目で分かるように、レイアウト配置。

各サービス毎のページでは、業務範囲の概略を対応サービス内容として表記。

ECネットショップ通販の運営コールセンター代行

EC・通販・ネットショップ運営コールセンター代行サービスは、ネットや電話による注文受付。不良品の交換等のお客様対応から、交換商品の手配、出品業者や配送業者への確認業務などの営業サポート対応やバックヤード対応まで通信販売チャネルのトータルサポートをおこないます。

と、いう訴求から、よくある不便・困り事を当社のサービスでこのように解決のお手伝いが可能でございまので、詳しい詳細は無料相談を活用ください。までを簡潔・明確に掲載出来るように、社内の情報まとめ作業をサポートしながら、頂いた原稿をページレイアウト構成を行います。デザイン+コーディング前のページレイアウトを作る作業を終えて、はじめて本格的にホームページ制作作業に移ります。

ご知識として、すべて自作の無料ホームページツールや、定額制のホームページ発注以外は、原稿提出後、すぐにデザイナーうあプログラマーがホームページの制作作業が始まるわけではないことを知っておくと便利ですよ。

ホームページ制作実績一覧はこちらからも見れます