カップヌードルの新製品である「カップヌードル 贅沢濃厚うにクリーム」

付属として「贅沢仕上げペースト」が付いているけれどコレは入れないで食べたほうが良いですよ!

うにの味がしない!?贅沢濃厚うにクリームなのに!?

まず、私はウニを食べたことがありません・・・。嘘です。

どちらかというと北海道の海沿いの街に生まれ、海岸に行くと漁師をしている親戚の方が浜辺でウニを焼いている・・・、そんな境遇に生まれています。

さて、この「カップヌードル 贅沢濃厚うにクリーム」ですが、スゴイことに気がついてしまいました。

あんまり「うに」の味がしないんですよ・・・。「贅沢濃厚うにクリーム」なんですけれど、端的に表現すると「贅沢バター」でした。

さて、なぜ「うに」の味がしないのかという点なんですけれども、実はお湯を注いで三分。私は最初に「贅沢仕上げペースト」を入れずに何口か食べてみたのです。

ふわぁーと広がるうにの風味が。「新素材”ほぼウニ”」はウニを6.9%使用しているということで大分ウニなんですよ。

さて、そのうにの風味に満足した私は「贅沢仕上げペースト」を入れてみました。

すると・・・、なんということでしょう!ウニの風味は消え失せて、口の中いっぱいに広がる「バター風味」!!

もう一度言いますけれど、これはペーストを入れずに食べるのが正解です。ペーストを入れると本当にバターの味しかしませんから・・・。

「カップヌードル 贅沢濃厚うにクリーム」はクラムチャウダー風味!

スープの色からすると「シーフード」に近いのかな?と思いきや、クリーミーで味は直球に「クラムチャウダー風」って感じです。ペーストをいれるまではね。

ちなみにどうやら諸悪の根源である「ペースト」はほぼ「バター」のようですね。袋にご丁寧に「カップの上に置いて温めてください」とありますが、バターなので溶かさないといけないということでしょう。

で、ペーストを入れると「バターたっぷりのなんだか解らないクラムチャウダー風味」になります。正確には「バターたっぷりクラムチャウダー味」です。ウニどこ行った!!!

「カップヌードル 贅沢濃厚うにクリーム」の具

具は「ほぼウニ」というウニを6.9%使用した新しいマテリアル。あとは申し訳程度にブロッコリーが乗ってます。

ちなみにこの「ほぼウニ」ですが、カップヌードルの卵と食感は同じ。ただ味はなかなかウニです!

ブロッコリーに関してはコメントしようがありません。舌の上で全く存在感を発揮しませんでしたからね・・・。

で「カップヌードル 贅沢濃厚うにクリーム」の味は美味しいの!?

正直言うと、別に特別美味しいって感じがしません。シーフードとかの方が好きかな。あっちの方が意外と「魚介の出汁」みたいなのがガッチリと感じられます。

何度も言いますが「贅沢仕上げペースト」が悪さをしているので、バター風味がきついのが苦手な人にとっては悲劇です。

新素材”ほぼウニ”に関しては、バターを入れてもそれ単体で食べると確かにウニの味がほんのりします。でもきっとこのペーストを入れないほうがウニの味がするんだろうなと。

はっきり言って「定番」をチョイスした方が満足できそう。もしくはペーストを入れないという選択をするか。

ペーストを入れない状態の方が絶対に美味しいので、せめて半分くらいはペーストを入れない状態で食べてみるべきでしょう。まあ自分は二度と「カップヌードル 贅沢濃厚うにクリーム」は買わないと思いますけどね・・・。

日清さんは何故ペーストを入れた状態で商品を発売したのか!?

ペーストの悪口ばかり書いていますが、ペーストに良い点は一つあります。「インスタント食品っぽさが軽減される」という点です。

このバター風味の恐らく正体はバターであるソレを入れることにより、化学調味料をベースとしたケミカル食品「カップヌードル」の化学調味料感が若干薄れます。

しかし、しかし肝心の「うに」の風味をふっとばしてしまうのであれば「贅沢濃厚うにクリーム」という名称は嘘になるでしょうが!!

これじゃあ「贅沢バタークリーム ほんのちょっとだけウニ風味」ですよ?

ペーストを入れるという決断をした人には、ちょっとだけ文句を言いたい気持ちです。完全に蛇足です。本当にありがとうございました。

まとめ

どうでしたでしょうか。「ウニを食べた事がない俺が語る「カップヌードル 贅沢濃厚うにクリーム」の贅沢仕上げペーストを入れないほうが良い108の不都合な真実」ですが、やはり108も理由を上げることは出来ませんでした。

こういう「期間限定」系の定番では無いメニューって、どちらかというとエンターテイメント性や話題性が中心で発売されていますし、美味しい・美味しくないは別として発売しているのだろうと思います。

ただ、期間限定系で言えばセブンイレブンで売っていた「三ツ矢サイダー マンゴーオレンジ」は個人的に神ドリンクでした。限定品とは言わずに通常販売してほしいレベルで激ウマでした。

ビジネスなので話題作りだけではなく、「本当に美味しい商品」を販売したほうが良いのではないでしょうか。

「カップヌードル 贅沢濃厚うにクリーム」を、もう一度ペーストを入れずに食べるという事にちょっとした興味はありますけれども、多分私はもう二度とこの商品を買わないと思います。

バターのバカァーーーーー!!!